おかまを掘ったら被害者に過剰請求された話

数年前の土曜日の朝に私の運転で前の車におかまを掘ってしまいました。


当時咳が激しくマスクをつけて運転中むせまくって気がついてブレーキをかけましたが、寸前でちょっと当たってしまいました。


とりあえず、すぐに出て謝って、車を近くの「布団つゆき」の駐車場を借りて自己検証のために警察を呼びました。


同時に自動車保険にも連絡を入れて後は話し合いです。


相手は一般の若いカップルです。


警察はすぐに来てくれ丁寧に対応してくれました、ただ、ちょっと当たっただけで当然、車の損傷場所が見つからないのですが


とりあえず形だけでも誠意を見せようと思った私でしたが、相手の男性がバンパーがへこんだと猛アピールしています。


一応面倒くさい奴と見て私も証拠の写メを撮りました。警察も苦笑いで首をかしげてます。


同乗していた女の子は分かってないのに男性との声かけの時だけ「あ、なんか首が痛いかも」とむち打ちをアピールしてきました。


今まで1度も首を気にする素振りすらなかったのに、その1度だけ首を触りました、絶対嘘ですね、
分かっちゃいるけど、加害者の私は彼らのドツボにはまるしかないのです、腹立つけど…。


むち打ちなんか自己申告で病院の診断でいくらでも書いてもらえるので、もちろん2~3週間の安静が必要とまで書いてありました。


今まで、シートベルト、ウインカー、信号無視はしない、ゴールド免許だった私にとって、初めての事故です。


残念なのは、現場検証の最中に「布団つゆき」のスタッフが来て、話しかけてきたのです。


検証中にも咳き込んでいた私にかけた言葉は「どうせ携帯でもいじってたんじゃろう」と言い残してそのまま背を向けて店の中に入っていきました。


私の意見も聞かずに一方的に決めつけて消えてったのです。 残念ですがこの店には二度と行きません、この一言で。


後日4度にわたり請求書が来ました、治療代が主で保険でおりるとしても約60万ほど取られました。


人間も車も完全無傷でこんなにもぼれるんですね。

もしも私がこのタイプの事故にあい被害者の立場なら彼らのように自己申告だけで60万円もぼったぐれるなら、もらいたいですね。
だって、加害者にはなんの権利もないのですから。

長々と愚痴をこぼしてしまいましたが、今でも引きずってしまい、この文章を書いてあると、気持ちを分かってもらえたら、すこしはすっきりするんじゃないかと思い


投稿してみました、読んでもらえてうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です